読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行き当たりばったりメガネによるIT業界紀行

口下手で行き当たりばったりで頭の悪いメガネがIT業界でなんかするブログ

【転職活動】SIer新卒2年目からWebサービス開発へ【まだ途中】

 タイトルの通り転職活動してます。といっても受けてるのは100人規模の1社のみです。トントン拍子で進んで次最終なので、ちょっと紹介します。

内容はこんな感じ

 ①クソメガネ(俺)の置かれてる状況

 ②転職理由と準備したこと

 ③SIerに入るメリット

①クソメガネ(俺)の置かれてる状況

ズラーーーーーっと書いてくよ

 

<勤めてる会社について>

・今の会社:3000人企業のSI部門(200人くらいか)

・仕事内容:既存顧客のシステム保守・追加開発・雑用

・開発環境:VB.net(自社フレームワーク)& Oracle

※現在新卒2年目

 

<俺のスキル>

・プログラミング歴:1年半(大学4年の時に始めた)

・業務中に習得:VBPL/SQL(自社フレームワーク)とWindows関連を若干

・研修にて習得:Javaとインフラの基本

・独学にて習得:javascrip・PHPをざーっと, PostgreSQLPython加えてGitを若干

 

 ざっくりこんな感じ。軽く説明加えると、仕事では自社フレームワーク上 で動くVB.netPL/SQLを読み書きしてます。ウチが導入したお客さんのシステムを改修したり、追加開発したりするのが基本的なお仕事。スパゲッティがデフォね。糞フレームワーク上での開発だから、VBPL/SQLの知識もあまりつかないのが現状。

 で、業務上ではほとんど知識も技術も身に付かないんだけど、研修は手厚くて、Java(サーバーサイド)とインフラの基礎を3カ月も掛けてやってくれました。それが独学を後押ししてくれた感じはある。

 独学で身に着けたのは上に書いてある通りで、すんごいざっくり言うと、一人で簡単なWebサービス作れるくらいの技能。サーバー借りてきて、Apache上でPHP動かして、フロントはテンプレ持ってきて、javascriptでチョコチョコっと追記してってな感じで。なのでhtmlとかCSSの基本的な理解はあります。セキュリティとかの配慮はできません。

 

②転職理由と準備

転職理由:

 最初に言うと、元から転職する予定でした。入った時から。就活当初からWebサービスを開発・運営している会社に入りたかったんだけど、プログラミングが全くできなかったので、とりあえずSIer入って研修受けようかと。業務系=Javaってイメージがあったから、とりあえずそれでサーバーサイドはガッツリ学べるだろうと。そしたら、あれ、VBじゃん。みたいな。しかも糞フレームワーク上。

 業務であまりにも技術的な学びが少なかったから、こりゃヤバいだろうと。先輩たちは基地外みたいに働いてるし、俺の業務も増えていくし。こりゃジリ貧になる前に逃げようと思って、早くも2年目で転職する意向を固めました。

 

転職準備:

 普通に勉強というか適当に書いてました。あとはPaizaっていうプログラミングで転職先を探せるサービスあるんですけど、そいつのBランで応募できるところにとりあえず「気になる」入れといたらプラチナオファー?が来て、じゃあ面接受けますって流れで今に至ります。

 1回目がSkype面接。普通に話しただけ。2回目は実際に顔合わせ。普通にしゃべった後、俺が自分で作ったサービス(おもちゃみたいなもん)のプレゼンしました。これが強かったみたいで、即OK。次はシャッチョサンと話すみたいです。

 

なんで、割と余裕です。次通れば(笑) Paiza ↓

paiza.jp

 

③あえて書いてみるSIerに入るメリット

新卒入社社員向けの研修がめっちゃ充実してる!!

これ。マジでこれ。まあそういう会社を選ぶ必要はあるけど。あとは大きい会社だと、全体的に優しい人が多い気がする。先輩社員とも割と仲が良いです。なので転職前提で入る際に選ぶ際のポイントとしては、

 ●新卒の研修が充実している

 →言わずもがな

 ●技術的に汎用的かつ将来性のある分野を扱っている

 →汎用機やCobol, VB6のお守とか笑えないから

 ●残業が少ない&休みが多め

 →勉強する時間は大切。精神的にもね

こんな感じですね。

 

さあてうまくいくかなーー。みなさんも良いエンジニアライフを!!

 

<おまけ:次の会社(予定)さん>

・規模:100人

・仕事:Webサービス開発・運営

・給料:額面420万(年間)